ページの先頭です。

2013/02/14 09:11

[週刊BCN 2013年02月11日付 Vol.1468 掲載]

解説

<IT業界の死角 窮地脱出の処方箋>【シリーズ1 ISV】第17回 ニワトリとタマゴ? クラウドは「ニワトリ」が先

 クラウドサービスは「積み上げ算だ」。サイバーソリューションズ社長の秋田健太郎は、「いまさらの参入は遅い」と、最近のクラウドブームを冷ややかな目でみている。クラウドコンピューティングという言葉が、まだバズワードに過ぎなかった2009年1月、主力のメールシステム「CYBERMAIL」をSaaS型で提供した。その当時でさえ、「参入が遅すぎた」と感じていた。だがフタを開けてみると、たった半年でサービス単体で黒字化を果たした。(取材・文/谷畑良胤)

 「顧客を積み上げた量で、クラウドサービス市場で勝てる確率が高まる」。秋田は、そう言いたかったのだろう。「PCAクラウド」を早期に提供し、会計システムの領域で先鞭をつけたピー・シー・エー(PCA)社長の水谷学は、競合がクラウドサービスで参入しても、「いくらでも安くできる」(『週刊BCN』2012年11月19日号で既報)と語っていたが、これと同じケースだ。

 クラウドサービスの提供には、施設の先行投資がついて回る。投資を回収するまでは、単体として赤字が残る。だが、顧客が増えるごとにストックが積み上がる。黒字化してしまえば、競合が参入しても、新規投資が微少で済むので、価格競争で対抗できる──。この筋書きができているからこそ、両社には余裕がある。現段階でベースがゼロならば、クラウドサービスの開始には大きな参入障壁が待ち構えているというわけだ。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)