ページの先頭です。

2013/03/14 09:14

[週刊BCN 2013年03月11日付 Vol.1472 掲載]

解説

<グローバルを目指すITベンダー 成功への道>第21回 日立システムズ(上) グループやパートナーとの協業を重視

 日立システムズの海外事業は、日立製作所グループや地場有力SIerとの密接な連携を通じて拡大している。2013年中をめどに大連創盛科技や日立製作所などと合弁で1000ラック相当の大型データセンター(DC)を中国・大連で開設する準備を進めるとともに、中国やASEANの地元DC事業者に向けた認定制度もスタート。同社が開発した独自業務アプリケーションソフトも地場のビジネスパートナーを経由して拡販する手法をとる。

 日立システムズは、DCの運営やBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、業種や業務に特化したアプリケーション開発などに強みをもつ。海外ビジネスでも、こうした強みを生かすかたちで、DC運営を担う合弁事業や、地場パートナーとの協業を通じた業務アプリの販路開拓を手がける。

 また、地場のDC事業者やSIerが運営するDCに数百項目の評価や技術支援を行い、日立システムズが基準とする品質を満たすDC事業者について認定する制度を発足。顧客に“日立品質”のDCサービスを提供することで安心感を与えて、受注拡大につなげる考えだ。(安藤章司) ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)