ページの先頭です。

2013/03/28 09:20

[週刊BCN 2013年03月25日付 Vol.1474 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>DWH専用のDBソフトウェアを導入 1分だったDBの検索時間を2秒に短縮

 ランドスケイプ(福富七海社長)は、独自に構築した消費者/企業データベースをもとに、企業のマーケティングやCRM戦略の立案などを支援している。膨大な量のデータベースを構築しているだけに、データをメンテナンスするときの検索処理には、相当な負荷がかかっていた。そこで、アシスト(大塚辰男社長)が提供するDWH(データウェアハウス)専用のデータベース(DB)ソフトウェア「Calpont InfiniDB」を導入。検索時間を大幅に短縮して、業務効率化を果たした。

ユーザー企業:ランドスケイプ
 1990年9月10日設立。独自に構築した日本最大級の消費者/企業データベースをもとに、企業のマーケティング活動やCRM(顧客関係管理)戦略をサポートするサービスを提供している。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)