ページの先頭です。

2013/03/28 09:20

[週刊BCN 2013年03月25日付 Vol.1474 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>DWH専用のDBソフトウェアを導入 1分だったDBの検索時間を2秒に短縮

 ランドスケイプ(福富七海社長)は、独自に構築した消費者/企業データベースをもとに、企業のマーケティングやCRM戦略の立案などを支援している。膨大な量のデータベースを構築しているだけに、データをメンテナンスするときの検索処理には、相当な負荷がかかっていた。そこで、アシスト(大塚辰男社長)が提供するDWH(データウェアハウス)専用のデータベース(DB)ソフトウェア「Calpont InfiniDB」を導入。検索時間を大幅に短縮して、業務効率化を果たした。

ユーザー企業:ランドスケイプ
 1990年9月10日設立。独自に構築した日本最大級の消費者/企業データベースをもとに、企業のマーケティング活動やCRM(顧客関係管理)戦略をサポートするサービスを提供している。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)