ページの先頭です。

2014/02/06 09:05

[週刊BCN 2014年02月03日付 Vol.1516 掲載]

解説

NEC Business ByDesignをASEANで独占展開 SAPと協業して独自にローカライズ

 NEC(遠藤信博社長)と独SAPは、グローバルで新たな協業契約を結んだ。NECが、ASEAN地域6か国向けにSAPのクラウドERP「Business ByDesign」を独自にローカライズし、今年5月から、「NEC Global Localization Package for SAP Business ByDesign」として販売する。「Business ByDesign」は、SAPのクラウド戦略の中核を成すアプリケーションだが、この協業により、NECは、ASEAN6か国での「Business ByDesign」の販売・導入を、実質的に独占することになる。昨年5月に発表した中期経営計画で、「アジアへの注力」を柱の一つに掲げた同社にとって、グローバルビジネスを伸ばすうえで大きな一手になる。(本多和幸)


グローバルでも異例の契約

 SAPジャパン(安斎富太郎社長)は、昨年11月、「Business ByDesign」の日本版を市場に投入し、ERP市場全体に大きなインパクトを与えた。ただ、「Business ByDesign」は世界で約1100社の導入実績があるが、ローカライズされている国は、現在のところ17か国にとどまっている。アジアでは日本、中国、インドだけだ。SAPジャパンは、当面の主な顧客対象を「グローバル企業の中小規模拠点」と位置づけていたものの、今や日本企業の海外進出先としてメインストリームになったASEAN地域には対応していなかった。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)