ページの先頭です。

2014/10/30 09:17

[週刊BCN 2014年10月27日付 Vol.1552 掲載]

解説

双日システムズ アプリ仮想化ビジネス 事業規模5倍に手応え

 双日システムズ(南部匠社長)が手がける「アプリケーションの仮想化」のビジネスが好調だ。今後数年で当初予想の5倍の事業規模に拡大するという手応えを感じており、アプリ仮想化の方式も、順次、種類を拡充。ユーザーの多様なニーズに応えられるように、技術習得やマーケティング、営業面などでの先行投資に余念がない。双日システムズの木佐谷康・エンタープライズソリューション本部ThinApp事業部部長は「アプリ仮想化によって、OSの更改に振り回されない情報システムのライフサイクルを確立することができる」と胸を張る。(取材・文/安藤章司)

ライフサイクル完結を支える

木佐谷康
部長  双日システムズの「アプリ仮想化」に弾みをつけたのは、今年4月のWindows XPのサポート終了だった。ユーザーは多数のWindows XP用アプリを抱えながら、サポート終了に備えてアプリの改修やつくり直しに迫られていた。こうしたなか、双日システムズはアプリ仮想化のヴイエムウェア「VMware ThinApp」によって、アプリに手を加えることなくWindows 7などの新OSへの移行を実現。ユーザーのなかには「アプリを改修するのにかかる見積もりの半額以下で、しかも短期間での移行を実現した」(木佐谷部長)というケースもある。
...


続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)