ページの先頭です。

2015/03/12 09:16

[週刊BCN 2015年03月09日付 Vol.1570 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>ITで人を「つなげる」 遠隔接続で社員のシステム活用を支援

 「Casita(カシータ)」ブランドなどで飲食店の企画や運営を手がけるサニーテーブル(高橋滋代表取締役)は、遠隔から社内システムに接続することができるツール「ISL Online」を導入した。販売は、海外ソフトウェア製品を国内で提供するオーシャンブリッジが行った。サニーテーブルは、ISL Onlineを活用し、メール送受信のトラブルやソフトウェアの技術サポートなど、いつでもどこからでも社員をサポートすることができる環境を整えている。

【今回の事例内容】

<導入企業>サニーテーブル
レストランの企画・運営のほか、ウェディングの企画・運営などを手がける。1987年に設立。年商は16億円(2013年)、従業員数は約180人。東京・渋谷区に本社を置く。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)