ページの先頭です。

2015/09/10 09:06

[週刊BCN 2015年09月07日付 Vol.1594 掲載]

解説

トレンドマイクロ 日本IBMと連携強化 セキュリティ製品ログの相関分析で

 トレンドマイクロ(エバ・チェン社長)は、サイバー攻撃の早期発見を目的とする、同社製品と日本IBMの分析ソフトウェアとの連携ソリューションの提供を開始した。企業や公的機関を標的とした攻撃が高度化するなか、セキュリティベンダーの知見を他の製品と組み合わせて提供する形態が相次いでいる。(日高彰)

 企業の情報システムは、エンドポイント(端末)、サーバー、社内ネットワーク、ゲートウェイなどから構成されている。セキュリティベンダー各社は、エンドポイント向けのウイルス対策ソフトや、ゲートウェイ向けのファイアウォールなど、各部分を監視して、サイバー攻撃を検知する製品を提供している。

 しかし、情報システムの各部分を個別に監視するだけでは、検知できない攻撃が増えている。トレンドマイクロの大田原忠雄・マーケティング本部パートナーマーケティング部部長は、「例えば業務に使用する正規のソフトウェアが不正に操作された場合、ネットワークトラフィックを単体でみても、それが攻撃だとはわからないことが多い」と話す。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)