ページの先頭です。

2015/12/03 09:29

[週刊BCN 2015年11月30日付 Vol.1606 掲載]

解説

ハイブリッドにオブジェクトストレージ クラウディアンがシステム刷新を促進

 ユーザー企業のなかで、クラウドを利用する要求があたりまえになってきた。加えて、最近は非構造化も含めたビッグデータ分析への関心も高まりつつある。一方で、ユーザー企業を取り巻く環境は、まだ従来型システムを活用しているケースが多い。クラウド利用やビッグデータ分析にはハイブリッドクラウド型システムを導入することが望ましい。その環境に最適な一つがオブジェクトストレージで、クラウディアンが自社製品でシステム刷新を促そうとしている。(取材・文/佐相彰彦)

課題は従来型システム

クラウディアン
本橋信也
取締役COO  複数のクラウドサービス事業者が国内市場に参入し、今ではクラウドサービスを利用するという意識がユーザー企業のなかであたりまえになっている。一方で、基幹系システムを社内に残しておきたいという要望が強く、メーカーやSIer、ディストリビュータなど、ITベンダーにとってはオンプレミスにクラウドサービスを連携させるというハイブリッド環境を提案することが、案件を獲得する策の一つといえるだろう。また、データの重要性が騒がれているなか、多くのユーザー企業がオフィスで作成・共有される各ファイル、電子メール、写真や動画などのリッチメディアなど、構造化データとは異なる非構造化データを保存する傾向が高まってきた。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)