ページの先頭です。

2016/04/14 09:18

[週刊BCN 2016年04月11日付 Vol.1624 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>広告管理業務をシステム化 120年余り続いた“紙の伝票”に終止符

 創業以来120年余り続いてきた“紙の伝票”による業務が、ついに終焉を迎えた。福島県の有力紙・福島民報社は、昨年、伝票による広告管理業務をシステム化した。近年は複写伝票やファクシミリによる効率化を進めてきたものの、「脱アナログまでする必要性は感じていない」状態が続いていた。だが、時代や環境の変化を受けてシステム化を決意。2015年6月のシステム本稼働によって、従来の紙伝票やファクシミリは、原則として全廃するに至った。

【今回の事例内容】

<導入企業>福島民報社
福島民報社は1892年の創業、来年125周年を迎える。今年3月の東日本大震災5周年のときは24ページにわたる追悼特集を組むなど、地元福島県の県民紙としての役割を果たしている
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)