ページの先頭です。

2016/11/30 09:11

[週刊BCN 2016年11月21日付 Vol.1654 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>感覚に頼った店舗運営はもう古い 確かな情報分析が顧客を呼び込む

 中古車販売大手のIDOM(旧:ガリバーインターナショナル、羽鳥由宇介社長、羽鳥貴夫社長)が昨年12月オープンした店舗「HUNT(ハント)常滑店」は、「変化をつけられるお店」という、他店とは一線を画したテーマを掲げている。店内の什器を固定せず、展示する車が変わるときに合わせて什器の位置も転換することで、お店自体が変わるというのだ。そんなHUNT常滑店の店舗づくりに一役買っているのが、「ABEJA Platform」である。

【今回の事例内容】

<導入企業>IDOM(イドム)
「ガリバーインターナショナル」として、1994年10月に設立。一般消費者から買い取った車をオークションで中古事業者に販売する自動車買い取り・販売事業で成長してきた
<決断した人>...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)