ページの先頭です。

2017/01/19 09:04

[週刊BCN 2017年01月16日付 Vol.1661 掲載]

解説

NECソリューションイノベータ NECでも進む子会社再々編の動き 先端技術の浸透と共有が目的

 NECソリューションイノベータが、また一回り大きくなる。4月1日付でNECグループの社内向けシステム開発を担うNEC情報システムズを統合。これによって従業員数は約1400人増えて、合計約1万3000人になる見通しだ。NECソリューションイノベータは地域のSE会社が統合して発足した会社で、2016年4月にはNECソフト沖縄を合併したばかり。富士通も主要なSE子会社を16年11月に集約するなどソフト開発会社の統合の動きが活発化しているが、その背景にはどのような狙いがあるのか。(安藤章司)

 開発子会社の統合は、生産性を高め、コスト削減の効果が期待できるとされているが、NECが進める一連の統合は、それだけではない。これまでの技術が世代交代していることを踏まえて、新しい技術をすばやく全国の開発拠点に浸透させる狙いがある。今回のNECソリューションイノベータによるNEC情報システムズの統合は、こうした狙いがより顕著に現れている。

 NECグループ向けシステムを手がけているNEC情報システムズは、NECの中央研究所と近いところで仕事をすることが多く、NECが力を入れているAI(人工知能)の「the WISE(ザ・ワイズ)」に精通し、他にもIoTやクラウド関連技術に長けている。次世代の売れ筋商材につながるノウハウを採り入れることで「開発力や競争力を一段と高める」(NECソリューションイノベータの杉山清社長)と話す。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)