ページの先頭です。

2017/02/16 09:03

[週刊BCN 2017年02月13日付 Vol.1665 掲載]

解説

日本オラクル UNIXは終わってない!捲土重来を期すSPARC/Solaris

 日本オラクル(杉原博茂社長兼CEO)のUNIXサーバービジネスが、復活の兆しをみせているという。サーバー市場そのものが縮小傾向にあるなか、UNIXでハードウェアベンダーが成長することは果たして可能なのか。日本オラクルの山本恭典・執行役員クラウド・システム事業統括は、「現状を説明すると多くの人が驚くが、(同社のUNIXサーバーである)SPARCサーバーが好調なのは事実で、さらなる成長も十分に可能」と言い切る。(本多和幸)

専門チーム立ち上げで短期間のうちに盛り返す

山本恭典
執行役員クラウド・システム
事業統括  米オラクルは、2010年1月にサン・マイクロシステムズの買収を完了し、RISCプロセッサである「SPARC」やUNIX OSの「Solaris」をポートフォリオに組み込んだ。もともとサン・マイクロシステムズは日本市場でのシェアが低落傾向にあったが、このタイミングで競合他社が攻勢を仕掛けたこともあり、「お客様が離れていってしまったことは事実」と、山本執行役員は振り返る。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年02月06日付 vol.1664
セキュリティと人工知能 サイバー攻撃対策の新たなアプローチ

2017年02月06日付 vol.1664 セキュリティと人工知能 サイバー攻撃対策の新たなアプローチ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)