ページの先頭です。

2017/04/13 09:04

[週刊BCN 2017年04月10日付 Vol.1673 掲載]

解説

日立ソリューションズ Cloud Foundryを積極活用 開発プロセス標準化でアプリの生産性高める

 日立ソリューションズは、PaaSソフトウェアの「Cloud Foundry」を開発基盤として活用することに注力している。およそ半年をかけて社内でCloud Foundryの認知度の向上や活用を推進しており、この4月以降も適用範囲を順次広げていく方針。アプリケーションの実行環境をCloud Foundryで統一することで、ソフト部品の再利用や開発プロセスの標準化を促進して開発生産性を高めるのが狙いだ。(安藤章司)

左から佐々木伸也技師、田中一義グループマネージャ、
牧 俊男技師
 Cloud Foundryの活用によるメリットは、主にアプリケーションの実行環境を、その都度、用意しなくてもすむことと、ソフトウェアの部品化による再利用が容易にできること、そして開発プロセスの標準化による作業効率の向上が挙げられる。この半年をかけて、日立ソリューションズでは実際に社内での開発業務の一部にCloud Foundryを適用したところ、「標準化の効果が確認できた」(田中一義・DevOps推進グループマネージャ)と手応えを感じている。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)