ページの先頭です。

2007/05/21 11:00

インタビュー

[週刊BCN 2007年05月21日付 Vol.1187 掲載]

アルプスシステムインテグレーション セキュリティソリューション部企画営業課 課長 松下綾子
顧客に「負の投資」と思わせない

  • 写真/馬場磨貴

プロフィール

(まつした あやこ)東京都生まれ。東海大学政治経済学部卒業。在学中は大学所有の船「望星丸」で南太平洋を研修航海した。サンフランシスコ州立大学に短期留学の経験も。1992年、アルプスシステムインテグレーション(ALSI)入社。96年から、URLフィルタリングソフトのマーケティングと営業を担当。現在は、URLフィルタリングほか情報漏えい対策ソフトなどALSIが持つ全セキュリティ製品の営業業務に従事する。趣味は、トレッキングで、尾瀬や栂池など国内ほかスイスやニュージーランドにも出かける。
 広く知れわたるようになったURLフィルタリングソフト。政府がユーザーに利用を呼びかけるほどの信頼感がある。ただ、日本に入り始めたのは1990年代半ば。この10年はメーカーも売り手も苦労してきた。


 94年にアルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、URLフィルタリングの大手米ウェブセンス製ソフトを日本に持ち込み、販売を始めた。松下綾子さんは、96年からURLフィルタリングのマーケティングを担当。学校や企業に足を運び、地道に普及・啓蒙活動から始めてきた。今では、URLフィルタリングのほか情報漏えい対策ソフトなど、全セキュリティ製品の営業を担当する。ALSIは、米ウェブセンスの代理店から撤退した後、URLフィルタリングソフト「Inter Safe」を自社開発。調査会社の調べでは、4年連続トップメーカーの座にある。

 「セキュリティ製品は、システムに不具合が起きないようにするもの。投資対効果が見えにくく必要性も感じてもらいにくい。でも、だからこそ面白いんです。セキュリティを『負の投資』なんて呼ばせない」

 前向きな思考が持ち味で、「どんな経験もマイナスになることはない」が持論。メリットを感じてもらいにくいというセキュリティ商品特有の障壁は、松下さんにはプラス要素に変わる。

 ALSIにとって初めての新卒採用者で、初めての女性課長。労働条件などについて交渉する社員代表を、女性として初めて務めたのも松下さんだった。新しいことにチャレンジすることが大好きで、経験と知識を蓄積することに貪欲。誰にも負けないバイタリティとプラス思考をもって、セキュリティ業界を飛び回る。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)