ページの先頭です。

2011/07/07 09:11

インタビュー

[週刊BCN 2011年07月04日付 Vol.1389 掲載]

ネットビジネスの教師――TXアントレプレナーパートナーズ 村井 勝 代表

YuuZuu(産業技術総合研究所認定ベンチャー) 東谷典尚 社長
→TXアントレプレナーパートナーズ 村井 勝 代表

 人材募集や生徒募集など、インターネットを活用してさまざまな領域で広告ビジネスを展開するリクルート。同社が数年前に電子メディア事業に踏み切った経緯には、東谷典尚氏と村井勝氏との出会いが大きく関わっている。そして、ナパのワインも少なからず関係している。

 両氏が出会ったのは、米カリフォルニア州で開かれたエグゼクティブ向けの研修会でのこと。当時は、東谷氏がリクルートの重役を務めており、一方、1991年にコンパックの日本法人を創業した村井氏は主催側の一員で、研修会のコーディネートを担当していた。当時はインターネットの普及が始まったばかりで、時代はネットビジネスの黎明期だった。

 一週間の研修では、ネットビジネスの最先端で活動する米国IT企業のトップやカリフォルニア大学の教授が講師となって、ネットビジネスの仕組みを日本からの参加者に教えた。ある講師は、ネットビジネスは言葉を説明するだけでは分かりにくい部分があるとして、講義中にインターネットを使ってナパバレーのワイナリーからワインの注文のデモを行った。

 東谷氏は、「ワインが研修会場に届いたときには、本当に感動した」と振り返る。研修で受けたネットビジネスについての感動と学んだ知識を踏まえて、帰国後、リクルートでの電子メディア事業部の立ち上げに注力してきた。

 東谷氏と村井氏は、アメリカでの研修で出会ってから今に至るまで、ビジネスでのつながりを大切にしている。東谷氏は、「村井先生はとても精力的な方で、常に新しいものに取り組んでいる。年齢をまったく感じさせない」と高く評価する。(ゼンフ ミシャ)


●(むらい・まさる)氏の略歴
1962年、カリフォルニア大学ロスアンゼルス校大学院経営学修了後、米IBMに入社。IBMアメリカ/極東地区本社部長。日本IBM通信事業統括本部長などを経て、91年3月に日本IBMを退社し、同年6月にコンパックの社長に就任。会長、顧問を経て98年6月退社。2009年、TXアントレプレナーパートナーズを設立。東谷氏について「大変まじめな方」と評価する。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)