ページの先頭です。

2012/02/02 09:10

インタビュー

[週刊BCN 2012年01月30日付 Vol.1417 掲載]

ビジネスの現場を知る熱血漢――アジアITビジネス研究会 藤原 弘 理事長

浦上アジア経営研究所 浦上 清 代表
→アジアITビジネス研究会 藤原 弘 理事長

 アジアITビジネスの最前線を草の根活動を通じて研究するアジアITビジネス研究会の初代理事長が浦上アジア経営研究所の浦上清代表である。藤原弘氏は浦上氏から引き継いだ二代目の理事長として研究会の運営に携わっている。二人が最初に出会ったのは藤原氏が日本貿易振興機構(JETRO)に勤務していた2004年頃。「藤原さんがJETROから出向するかたちで日中経済協会の調査部長を務めていたこともあり、アジアITビジネスのつながりで交流が始まった」(浦上氏)という。

 藤原氏は、JETRO勤務のおよそ38年間のうち、ロンドンに約4年、香港に約5年、大連に1年あまり滞在し、海外勤務は都合10年ほどになる。

 浦上氏は「私が出会った頃、藤原さんは現役のJETRO調査マンで、とにかく熱血漢。日系企業のビジネス発展の余地がわずかでもあるならば、自分が納得いくまで、中国のどんな奥地にも足を運んでいく。この徹底した現場主義に驚いた」と評する。企業経営者の浦上氏からみれば、藤原氏は経営者ではないものの、「そこら辺のビジネスマンとは比較にならないほど企業の経営現場に足を踏み入れた経験をもつ」という。

 アジアITビジネス研究会が発足した01年当時は任意団体だったが、05年にNPO法人格を取得。初代理事長に浦上氏が就いた。その後、「アジア経済、とりわけアジアにおける企業経営の現場に精通している藤原氏は後継者として適任」(浦上氏)として、09年に理事長の職を藤原氏に譲る。浦上氏は、今も研究会の顧問として藤原氏との交流を深めている。(安藤章司)


●(ふじわら・ひろし)氏の略歴
1947年、広島県尾道市(旧因島市)生まれ。70年、関西大学法学部卒業。同年、日本貿易振興会(現日本貿易振興機構)入会。09年、アジアITビジネス研究会理事長に就任。浦上アジア経営研究所の浦上清代表について、「ビジネスに関する情報には非常にシビア。微に入り細を穿つ具体性を求め、商売につなげる根っからのビジネスマン」と評する。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)