ページの先頭です。

2009/11/12 11:14

インタビュー

[週刊BCN 2009年11月09日付 Vol.1308 掲載]

<人に人脈あり>40.広がる“モバイル”人脈
ビックタウン社長CEO 近藤勝俊氏

推薦理由

サクセスネットワークス社長 北村勝利氏
福岡で知り合ったのち、モバイルビジネスの経営者が集まる「メタボの会」を発足。近藤氏はその有志の1人。会の名称は「メタボになりやすい年頃なのでお互いに気をつけましょう」(北村氏)という自戒の念を込めた。
 ビックタウンは、モバイルコマースに軸足を置いたビジネスを展開する会社だ。モバイルコマース向けの広告代理を事業の柱にしつつ、自ら携帯電話に対応した通販を手がけ、かつ、商材卸も行うなど多面的に事業を推進している。こうした同社の社長CEO・近藤勝俊氏を推薦するのはモバイル向けゲームコンテンツを開発するサクセスネットワークス社長の北村勝利氏だ。北村氏へと人脈をつなげたソニー・デジタルエンタテインメント・サービス社長の福田淳氏、さらに近藤氏の次にご登場いただくユニメディア社長の末田真氏は、実は、いずれも“モバイル”でつながった人脈である。

 出会いは、今から2年ほど前、福岡で開催されたモバイル関連のイベントでのこと。サクセスネットの北村氏が媒介役となって、互いに面識のなかった福田氏、末田氏、そしてビックタウンの近藤氏が、次々と知り合うこととなった。北村氏の軽妙なトークに引き込まれるように、その日の夜には、親しく夕食を共にする。ビジネス上の取引はほとんどないが、「モバイルビジネスに携わる有志経営者という点で一致。意気投合した」(近藤氏)と話す。

 若者が利用者の中心を占め、右肩上がりで拡大してきたモバイルビジネス。だが、大型不況の波に揉まれ、さすがに伸びに陰りがみえる。NTTドコモのiモードが登場し、モバイルビジネスが本格的に立ち上がって以来10年、「今、次の成長に向けた曲がり角に差し掛かっている」(近藤氏)とみる。北村氏は「市場は成熟期にある」と言い、福田氏は「若い世代のモバイルユーザーが育ってきており、引き続き伸びる」と、まったく逆の意見を述べる。

 近藤氏は、「北村さん、福田さんそれぞれの見方は両方とも正しい」と捉えている。今のままの使い勝手なら市場は飽和するだろうし、モバイル業界が率先して新しいサービスやコンテンツを開発すれば市場は引き続き伸びる、と考えるからだ。モバイルは日本独自の進化を遂げ、他国の先例はあまり参考にならないケースが多い。だからこそ、自分たちの力で市場を拡大させるという意識が高い業界でもある。「忌憚のない意見をぶつけられる大切な同志」と評する。(安藤章司)

次回は ユニメディア社長  末田真氏

このコーナーでは、リレー方式により、人と人のつながりを追っていきます。


■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)