ページの先頭です。

2009/11/26 10:08

インタビュー

[週刊BCN 2009年11月23日付 Vol.1310 掲載]

<人に人脈あり>42.第2ステージ終幕 ~これまでの20回を振り返って~

 吉若徹・BCN取締役の推薦からスタートした第2ステージの「人に人脈あり」が幕を閉じた。このステージの前半は、日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)の理事を務めた経験を生かした“吉若人脈”ともいうべき系譜が続いた。

 元マイクロソフト幹部である堺和夫・コーレル社長に始まり、6人目の成田明彦・セキュアブレイン社長までは、その系譜だった。ところが、成田社長が紹介した近藤秀和・ルナスケープ社長にバトンが渡って以降は、オンライン・ビジネスを展開する有力者へと引き継がれることとなった。登場者のある方には、自らのブログにこのコーナーを紹介していただいた。ここで改めてお礼を申し上げたい。

 次号からは、本紙編集長の谷畑良胤から始まる「人に人脈あり」の第3ステージが開幕します。

“吉若人脈”からオンライン・ビジネスの顔ぶれへ


START!

 吉若徹氏

 アジア地区を飛び回る堺氏に教えられたことは多い。

1. 堺和夫氏(コーレル)

 はっきりものを言ってくれるから好感がもてる。

2. 富田克一氏(ソフトバンクモバイル)

 時代の流れを把握し、実ビジネスに結びつける力に感服。

3. 大塚裕司氏(大塚商会)

 松本さんとの絆は固い。安心感を与えてくれる。

4. 松本正幸氏(リコー)

 国内パートナーとの互恵関係に尽力してくれた。

5. 窪田大介氏(マイクロソフト)

 販売店との絆づくりに注力。誠実そのものの人。

6. 成田明彦氏(セキュアブレイン)

 落ち着いていて、意志が強い印象の人。

7. 近藤秀和氏(Lunascape)

 同世代ならではの悩みの相談に乗ってくれる。

8. 深田浩嗣氏(ゆめみ)

 いいアドバイスをたくさんいただいている。

9. 津幡靖久氏(フィードパス)

 豪快なイメージで元気がよく、好奇心も旺盛。

10. 小関繁氏(クァンタムネットワークス)

 男気があり、遊びも大好き。仲間内の長兄。

11. 上田拓右氏(アイ・ブロードキャスト)

 多くのIT系ベンチャー企業から支持されている。

12. 金子陽三氏(ngi group)

 「機敏な動きをする」ところに感銘。

13. 平瀬智樹氏(GENOVA)

 経営者としてのキャリアが長く、貫禄を感じる。

14. 家本賢太郎氏(クララオンライン)

 縁を非常に大切にしていることに共感する。

15. 渡邉裕晃氏(サムスル)

 礼儀正しく潔いところは、人間として学びたい。

16. 兼元謙任氏(オウケイウェイヴ)

 アイデアを豊富にもっている人。

17. 福田淳氏(ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス)

 他社が追随してくる前に儲けを出す敏腕ぶり。

18. 北村勝利氏(サクセスネットワークス)

 モバイルビジネス経営者の「メタボの会」の仲間。

19. 近藤勝俊氏(ビックタウン)

 ビジネスセンスに長け、経験と実力がある。

20. 末田真氏(ユニメディア)


※各氏のコメントは推薦の理由

このコーナーでは、リレー方式により、人と人のつながりを追っていきます。


■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)