ページの先頭です。

2010/02/10 10:38

インタビュー

[週刊BCN 2010年02月08日付 Vol.1320 掲載]

<人に人脈あり>52.頼れる上司として尊敬
ユニアデックス 商品戦略部マーケティング室主任 蔡雪瑩氏(日本ユニシス 澁谷真智子氏を評して)

推薦理由

日本ユニシス パブリックPM課 スペシャリスト 澁谷真智子氏
 澁谷真智子さんは、蔡雪瑩さんに接した第一印象を「おおらかで明るい性格」と表現する。その印象は今も変わっていない。上司と部下という関係ではないものの、グループ会社ということもあり、「電話などで意見交換する」ことがあるそうだ。
 蔡雪瑩氏がエンジニアとして社会人の第一歩を踏み出した時、配属先の先輩に澁谷真智子氏がいた。技術者の組織だったからか、上司をはじめ先輩や同僚などは男性がほとんど。「正直、男性ばかりで少し不安があったけれど、澁谷さんがいてくれたから仕事が楽しかった」と振り返る。

 プロジェクトを一緒に手がけることはなかったが、「エンジニアとしてどうあるべきか、澁谷さんから学んだ」。澁谷氏には、仕事で同僚や後輩を引っ張っていく能力が備わっていたという。時には上司の指示に反論することも。「ただ、周りの雰囲気が悪くならない言い方だった。むしろ上司が『それはいい』と納得する説明の仕方だった」そうだ。

 澁谷氏は同性の後輩ということで、蔡氏を気にかけていたようだ。「澁谷さんは、いつも気さくに話してくれた」。仕事とプライベート、ともに頼りになる先輩だったという。蔡氏は高校まで中国で学び、大学に入ってから日本で住むようになった。家族から遠く離れた場所で、不安だったという。だからこそ、澁谷氏の存在は大きかったわけだ。「澁谷さんと働いた時間は本当に貴重だった」と噛み締めている。

 今、蔡氏は日本ユニシスの子会社であるユニアデックスで、商品戦略部マーケティング室の主任として活躍している。グループ会社への転籍は、蔡氏が携わっていたプロジェクトをユニアデックスが手がけることになったため。マーケティング担当は彼女の希望だった。「18年間、エンジニアとして多くのシステムを開発し、そのなかで感じたのが、お客さまに対して、当社の技術力や製品・サービスが優れていることを、いかに訴えていけるかということ。そのスキルを身につけたいと思った」からだ。担当している商品はセキュリティ分野。「当社の技術力を生かして、お客さまが望むものを提供していく」と闘志を燃やしている。

 蔡氏と澁谷氏が所属していた部署のメンバーが集まり、時には会食や宴会などを催しているという。「澁谷さんは、仕事でもプライベートでも、みんなを引っ張ってくれる」。周りを和ませ、参加メンバーを笑わせる。そんな楽しい会が開かれているに違いない。(佐相彰彦)

次回は ビズデザイン取締役  木村祐子氏

このコーナーでは、リレー方式により、人と人のつながりを追っていきます。


■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)