ページの先頭です。

2010/04/22 10:37

インタビュー

[週刊BCN 2010年04月19日付 Vol.1330 掲載]

<人に人脈あり>62.憧れであり、ビジネス上の戦友
日本オラクル アプリケーションアライアンス営業本部 シニアマネジャー 九十九桂子氏(日本ヒューレット・パッカード グローバルアライアンス ビジネス推進本部 本部長 山口朝子氏を評して)

推薦理由

日本ヒューレット・パッカード グローバルアライアンス ビジネス推進本部 本部長 山口朝子氏
重要なパートナーである日本オラクルのアプリケーション担当のアライアンス部隊でビジネス上の取引がある。1年ほど前に出会った。自分をしっかりもっていて、常にペースを崩さずに行動できる人。
 日本オラクル アライアンス統括アプリケーションアライアンス営業本部担当シニアマネジャーの九十九桂子氏は、主にオラクルのアプリケーションにおけるパートナーアライアンスを手がける部署で、中堅企業向けにパートナープログラム「Oracle Accelerate(オラクル・アクセラレート)」を推進。「Oracle Accelerate」はパートナーとの協業でソフト、ハード、導入サービスなどを含め、費用概算を提示して短期導入を可能にしたモデルで、日本ヒューレット・パッカード(HP)は重要なパートナーとして連携を強化している。

 日本HPの窓口は別の担当者が受けもっているが、昨年の5月頃、日本HP側と顔合わせした際に山口氏に出会った。九十九氏は「IT業界でキャリアを積んできた女性は厳格な方が多い。最初は怖い人なんだろうかと心配して、肩に力が入っていた」と思い出す。ところが山口氏の印象は違った。「凛々しいけれど、女性らしいしなやかさを感じた」と九十九氏。あいまいな返答をせず、できること、できないことを明確にする。たとえその場で不明瞭なことがあっても、返答期日を設けて回答をくれるので、仕事がしやすいという。

 山口氏とは、仕事上のつながりが中心で、毎月、オラクル、HPと導入サービスを展開しているパートナーを含めた3社でセミナーを行っている。そのセミナーの冒頭の挨拶は必ず山口氏がこなす。挨拶を行う場合、自社の話のみに終始してしまう人が少なくないが、山口氏はパートナーのバックグラウンドから、そのパートナーのビジネス上の強みまで把握して、参加者に訴求する、全方向に気を配ったスピーチで周囲を引き込む。

 一方、ビジネスをそつなくこなす聡明さと「かわいい面も持ち合わせる人」と九十九氏は評する。「カラオケに行ったときは、椅子の上に立ってピンクレディーを熱唱したり、飾らない姿をそのまま見せてくれる」。今度は半ビジネス、半プライベートでゴルフに行く約束をしている。九十九氏は「憧れだし、ビジネス上の戦友として互いにビジネスに広がりを出すことができる人だと思う。今度は互いの仕事を客観的に見ながら、当然苦労していることもあると思うので、山口さんはなぜ今のスタイルを確立できたのか、プライベートで話してみたい」と語った。(鍋島蓉子)

このコーナーでは、リレー方式により、人と人のつながりを追っていきます。


■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)