ページの先頭です。

2008/09/22 11:00

KeyPerson

[週刊BCN 2008年09月22日付 Vol.1252 掲載]

内田洋行 社長 柏原 孝
事業改革の意識を高める ユビキタス戦略を強力に推進

 内田洋行は事業改革を加速させる。ユーザー企業の設備投資意欲に減退感がみられ、同社の業績も良好とはいえない。逆風のなかの今年7月、トップに就いた柏原孝社長は、「事業改革の意識を高めよ」と全社員に号令をかける。同社は情報システムやオフィス家具、教育向け商材を組み合わせるユニークなビジネスモデルを築き上げてきた。主力事業の相乗効果を高め、オフィスや学校といった“環境”と“IT”を融合させるユビキタス戦略を強力に推進する。

安藤章司●取材/文  ミワタダシ●写真

  • ミワタダシ

プロフィール

(かしはら たかし)1950年、福岡県生まれ。73年、熊本大学法学部卒業。同年、内田洋行入社。91年、教育システム事業部営業支援部長。94年、システム事業本部営業推進部長兼総合エンジニアリング事業本部知的生産性研究所長。95年、北海道支社営業部長。98年、北海道支社長。03年、取締役九州支社長。06年、取締役常務執行役員管理本部長兼マーケティング本部長。07年、取締役専務執行役員管理本部長兼マーケティング本部長。08年7月、社長就任。

外部環境依存型から脱却へ IT関連の占める比率拡大

 ──業績が思わしくありませんね。企業の設備投資意欲の減退が懸念されるなど、内部・外部環境ともに難しい時期にトップのバトンを引き継がれましたが……。

 柏原 業績の面は事実として重く受けとめています。営業利益は最低でも50億円は欲しいとか、成長が鈍っているとか、厳しいご指摘をいただく。トップに就いてまず全社員に“事業改革への意欲を高めよ”とのメッセージを強く打ち出しました。...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)