ページの先頭です。

2010/10/21 09:17

KeyPerson

[週刊BCN 2010年10月18日付 Vol.1354 掲載]

ミクシィ 社長 笠原健治
不断の成長、目標は国内5000万人

 SNSブームを巻き起こして国内最大手の地位を確立し、「mixi」開始後わずか2年半で株式を上場したミクシィ。創業者であり社長の笠原健治氏は、時代の寵児となった。「Twitter」が流行り、SNSが話題になる環境ではない今も、着実にユーザー数は伸びている。ブームは去ったが、最大手企業は伸び続けている。中期目標は、「国内で二人に一人をユーザーにすること」。挑戦的な計画の達成に向けて、ミクシィは新たなスタートを切っている。

  • 取材・文/木村剛士  写真/大星直輝

プロフィール

(かさはら けんじ)1975年大阪府生まれ。東京大学経済学部経営学科卒業。97年に求人情報サイト「Find Job!」を開設し、99年にイー・マーキュリー(06年2月にミクシィに社名変更)を設立。代表取締役に就任する。

“人と人とのつながり”を追求

 ──SNS「mixi」を立ち上げ、7月末時点でユーザー数は2000万人を超え、月間ページビュー(PV)は300億弱に。わずか6年半の期間で巨大なソーシャルメディアをつくり上げました。

 笠原 実生活のなかで人々がプライベートなコミュニケーションを取るのはごく当たり前の行動。でも、「mixi」が生まれる前は、それをネットで実現する環境はありませんでした。だから、私は「mixi」を立ち上げたのです。気心知れた人とインターネット上で心地よくコミュニケーションが取れる空間をつくりたい、と。この考え方は、これまでの過程のなかで変わらなかったし、今後も変化することのない、われわれが大切にしているコンセプトです。実現するための分かりやすいサービスを、われわれは「mixi」で提供した。それが、ユーザーに受け入れられたんだと思います。...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)