ページの先頭です。

2011/02/03 09:09

KeyPerson

[週刊BCN 2011年01月31日付 Vol.1368 掲載]

東芝ソリューション 社長 河井信三
スマートコミュニティに照準

 東芝ソリューションの社長に、東芝本体の電力事業出身のキーパーソン、河井信三氏が2011年1月1日付で就任した。電力と密接に関連するスマートコミュニティビジネスをより円滑に進める狙いがうかがえるトップ人事である。東芝ソリューションは、今後国内外で拡大が期待されるスマートコミュニティビジネスで絶好のポジションに位置する重電系SIerだ。河井社長に方針と戦略を聞いた。

  • 取材・文/安藤章司  写真/ミワタダシ

プロフィール

(かわい しんぞう)1954年6月29日、兵庫県生まれ。78年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、東京芝浦電気(現東芝)入社。96年、電力事業部電力営業第二部グループ長。99年、電力事業部電力営業第一部長。05年、電力流通事業部電力流通営業部長。06年、北陸支社長。08年、東芝ファイナンス社長。10年11月、東芝ソリューション入社。11年1月1日、社長就任。

経済効果は約3兆2000億円に

 ──東芝ソリューションのトップに東芝本体の電力事業出身の方が就任されたということは、いよいよスマートコミュニティビジネスに本格進出ですか。

 河井 私の出身がどうこうについては、ご想像にお任せします。ですが、東芝グループとしてはスマートコミュニティに積極的に取り組んでおり、グループの中核SIerである当社にとっても大きなビジネスチャンスの一つであることは間違いありません。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)