ページの先頭です。

2012/04/12 09:08

KeyPerson

[週刊BCN 2012年04月09日付 Vol.1427 掲載]

A10ネットワークス 社長 小枝逸人
「日本法人としての強さを発揮する」

 米国に本社を置くロードバランサ(負荷分散装置)の有力メーカーで、日本でのビジネスを急速に伸ばしているA10ネットワークス。小枝逸人社長は、業種ごとにハイタッチ営業を行う販売体制づくりを推進しており、事業のさらなる拡大に取り組んでいる。メーカー間の競争が激しさを増すロードバランサ市場で、小枝社長は「売上金額でシェアNo.1」を目指している。

  • 取材・文/ゼンフ ミシャ  写真/馬場磨貴

プロフィール

小枝 逸人(こえだ はやと)
 1994年、日本大学経済学部を卒業。日本オープンウェーブシステムズで、セールスディレクターとして通信事業者向けモバイルインターネットソフトウェアやメールシステムの販売を担当。デルに移籍後、グローバル・セグメント担当ビジネス・ディベロップメント・マネージャを務め、新規ビジネスの開拓などに携わる。モーティブジャパン(現 日本アルカテル・ルーセント)、日本アスペクト・ソフトウェアを経て、2010年3月にA10ネットワークスの代表取締役社長兼CEOに就任。2011年3月からヴァイスプレジデント 南アジアを兼務する。

業種ごとのハイタッチ営業部隊をつくる

 ──御社はこのところ、ロードバランサ市場での存在感を高めておられる。調査会社の富士キメラ総研によれば、日本のロードバランサ市場でA10ネットワークスの2011年度の売上金額シェアは、2位の29%と見込まれています。2010年度比で9ポイント増と、好調のようですね。

 小枝 今年に入って、業績が非常に順調に伸びています。実数は公開していないので申し上げられませんが、2012年1~3月の3か月で稼いだ売り上げの金額は、一昨年度(2010年12月期)の売り上げの1年分に相当するほどです。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)