ページの先頭です。

2012/08/09 09:08

KeyPerson

[週刊BCN 2012年08月06日付 Vol.1443 掲載]

米シトリックス・システムズ 社長兼CEO マーク・テンプルトン
マーケットの拡大に歩調を合わせて成長

 デスクトップ仮想化やクラウド、コラボレーションなどの分野で、ユーザー企業のニーズの高まりに歩調を合わせて業績を伸ばしている米シトリックス・システムズ。市場の拡大とともに成長してきたが、今後は各地域に適した体制を敷き、アライアンスの強化などによって、さらにビジネス拡大を図る方針だ。「ビジネスとして手がける領域では常にトップクラスのシェアを確保する」と断言するマーク・テンプルトン社長兼CEOに構想を聞いた。

  • 取材・文/佐相彰彦  写真/大星直輝

プロフィール

マーク・テンプルトン(MARK B. TEMPLETON)
 1952年9月1日生まれ。75年、ノースカロライナ州立大学を卒業。78年、バージニア大学ダーデンビジネススクールでMBAを取得。個人信用情報機関の米エキファックスのディレクターを務めた後、95年、米シトリックスに入社、マーケティング担当バイスプレジデントに就任。98年、社長に就任。01年、CEOを兼任。現在に至る。

今年度は売上20%増でスタート

──今年度(2012年12月期)第1四半期は、売上高が前年同期比20%増の5億8900万ドルと順調でした。伸びた要因を聞かせてください。

テンプルトン 「デスクトップ仮想化」「オンラインコラボレーション」「クラウドネットワーキング」など、当社が手がけている領域はマーケット自体が2ケタの伸びを示していますので、その好調に引っ張られたことが大きいと認識しています。そして、市場が成長するなかにあって、当社が各カテゴリでトップシェアもしくは2位のシェアを確保していることが好業績の要因だと捉えています。マーケットが拡大するのは、いうまでもなく、製品を求めるユーザー企業が多いことの証ですが、マーケットを創り出しているという点で、シェアの高い当社が市場の拡大に寄与していると自負しています。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)