ページの先頭です。

2012/11/01 09:07

KeyPerson

[週刊BCN 2012年10月29日付 Vol.1454 掲載]

NECネクサソリューションズ 社長 鈴木良隆
「日本一」の分野をつくって中堅市場を攻略

 東名阪の中堅企業をターゲットに、SI事業を手がけるNECネクサソリューションズ。そのトップに、執行役員専務から昇格した鈴木良隆氏が就任した。自社の人材パワーに自信を示し、「中堅企業を対象としたSIerとして、リーディングカンパニーになることができる」と断言する。営業畑を長く歩んできた鈴木社長は、自身の経験を生かして営業部門の改革を進め、SEの仕事内容も見直すなど、目標の達成に向けて精力的に動いている。

  • 取材・文/木村剛士  写真/大星直輝

プロフィール

鈴木良隆(すずき よしたか)
 1953年12月28日、兵庫県生まれ。77年3月、神戸商科大学(現・兵庫県立大学)商経学部卒業後、同年4月にNEC入社。93年、東京支社東東京支店長。04年、西日本ソリューション営業事業本部関西支社関西製造・プロセス業営業事業部長。05年、第二国内SI推進本部長。09年、金融営業本部長。11年、NECネクサソリューションズに移り、取締役執行役員専務。12年6月19日、代表取締役執行役員社長に就任。

東名阪の中堅企業向け事業に特化

──NECネクサソリューションズは、NECの方針で、2009年10月からは東京・大阪・名古屋地域にある中堅規模のユーザー企業向けSI事業に特化しています。以来、2年が経ちますが、ビジネスを展開しやすくなりましたか。

鈴木 非常にやりやすいです。改めて説明しておくと、NECグループは中堅・中小企業(SMB)を年商規模別に三つに分けています。100億円未満が中小企業、100億円以上500億円未満が中堅、500億円以上1000億円未満が準大手です。NECは、この中小から準大手までをSMBと定めました。このなかで、NECネクサソリューションズの担当は、東名阪地域とその近郊エリアにある中堅企業。ターゲットが明確で、対象のお客様にどうやって認めていただくかに集中することができますから、動きやすいです。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月20日付 vol.1670
イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

2017年03月20日付 vol.1670 イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)