ページの先頭です。

2015/10/15 09:10

KeyPerson

[週刊BCN 2015年10月12日付 Vol.1599 掲載]

A10ネットワークス 日本法人代表兼社長 米国本社バイスプレジデント兼務 川口 亨
日本色を前面に押し出し 新たな領域に参入する

 アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)やロードバランサ(負荷分散装置)で知られるA10ネットワークスに、2015年1月、日本法人代表に川口亨氏が就任した。外資系企業を渡り歩き、米国本社と日本法人の関係を取りもつことに長けた川口氏が、A10ネットワークスに入社して感じたことは、「日本をベースに動いている」ということ。日本法人の意向を汲んで米国本社が製品・サービスを開発するというサイクルを構築し、新たな領域へと参入する方針だ。川口氏に今後の方向性を聞いた。

  • 取材/佐相彰彦  文/前田幸慧  写真/大星直輝

プロフィール

川口 亨(かわぐち とおる)
 1957年1月、東京都生まれ。日本アイ・ビー・エム、日本ユニバック(現日本ユニシス)では、10年以上にわたり大型汎用コンピュータの大手製造業分野への販売事業を統括。その後、日本エスディーアールシー、think3、エムエスシーソフトウェア、フレクセラ・ソフトウェアで日本法人代表を歴任。2011年、ブルーコートシステムズの日本法人プレジデント&マネージングディレクターに就任。15年1月、A10ネットワークス日本法人の代表兼社長に就任。米国本社バイスプレジデントを兼務する。

日本法人がイニシアティブをとる

──社長としてA10ネットワークスに入られたときのことを振り返ってください。第一印象はいかがでしたか。

 米国本社の外資系企業に勤めた経験が多いので、それとの対比になってしまいますが、第一印象は「人を大切にする会社」ということでした。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)