ページの先頭です。

2015/12/03 09:10

KeyPerson

[週刊BCN 2015年11月30日付 Vol.1606 掲載]

日本情報サービスイノベーションパートナー協会(JASIPA) 理事長 林 義行
先輩の後ろ姿に学ぶ

 若手のSIer経営者同士が切磋琢磨する日本情報サービスイノベーションパートナー協会(JASIPA)。駆け出しのSIerが下請けから抜け出し、独自の成長への道筋をつけるための勉強会を活動の中心と位置づけている。IT系の団体のなかでも国や行政に政策提言したり、現業の情報交換や親睦会が中心の団体とは一線を画す。二代目の理事長を引き受けた林義行氏が、三次請け、四次請けから、独自商材を軸にした元請け中心のSIerへと進化できたのも「JASIPAの先輩方の後ろ姿から学んだ成果が少なくない」と話す。

  • 取材/安藤章司  写真/大星直輝

プロフィール

林 義行(はやし よしゆき)
1971年生まれ、群馬県前橋市育ち。専門学校でシステムエンジニアリングを専攻。93年、富士通系のシステム会社に就職。99年、SIerのビーエスシーを起業。代表取締役に就任。03年、JASIPA入会。07年、理事。15年4月、理事長に就任。

ポッと出のSIerに仕事はない

──IT系の業界団体は、情報サービス産業協会(JISA)をはじめとしてパッケージソフト系、中小SIer系、地域情報サービス系など複数の団体がありますが、林さんが理事長を務めておられるJASIPAはどのような団体なのでしょうか。

 中小SIerが集まっている点では、一部のIT系業界団体と似ていると思われがちなのですが、JASIPAは起業して間もないSIerが生き残って、伸びていくにはどうすべきなのかを議論し、追求していく点で、他の団体とは大きく異なります。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月28日付 vol.1655
ディープラーニングを加速するITインフラ

2016年11月28日付 vol.1655 ディープラーニングを加速するITインフラ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)