ページの先頭です。

2016/01/14 09:07

KeyPerson

[週刊BCN 2016年01月11日付 Vol.1611 掲載]

NTTデータ 代表取締役社長 岩本敏男
理想の未来は不連続の発展の先にある

 NTTデータの岩本敏男社長は、「ITビジネスの本質は、テクノロジーの進化にある」とし、テクノロジーの爆発的な進展によって、SIerのビジネスも「不連続の発展」に遭遇する場面がより増えると予測する。かつて、アメリカの未来学者アルビン・トフラーが唱えた「脱工業化社会」の到来が現実のものとなり、IoTやビッグデータ、ロボティクスなどによる“第三の革命”が本格化。NTTデータ自身もグローバルトップのSIer集団で一段と存在感を発揮するため、今の延長線上ではない「不連続の発展」による断絶を乗り越えて、ビジネスを伸ばす方針だ。

  • 取材・文/安藤章司  写真/馬場磨貴

プロフィール

岩本 敏男(いわもと としお)
 1953年、長野県生まれ。76年、東京大学工学部卒業。同年、日本電信電話公社入社。85年、データ通信本部第二データ部調査員。91年、NTTデータ通信(現NTTデータ)金融システム事業本部担当部長。2004年、取締役決済ソリューション事業本部長。07年、取締役常務執行役員金融ビジネス事業本部長。09年、代表取締役副社長執行役員パブリック&フィナンシャルカンパニー長。12年6月、代表取締役社長。

質的変化を伴う「不連続の発展」

──情報サービス業界は、良好な事業環境が続いているように見受けられますが、岩本社長はどうみておられますか。

 国内においては、ご指摘のとおり経営環境はまずまずといえるでしょう。当社においても国内市場を定義しなおし、既存ビジネスとは違う観点で市場の再発掘──リ・マーケティングに取り組んだ成果として、国内での売り上げは増収基調です。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)