ページの先頭です。

2016/07/28 09:07

KeyPerson

[週刊BCN 2016年07月25日付 Vol.1638 掲載]

TIS(TISインテックグループ) 代表取締役社長 桑野 徹(1/3)
一歩一歩、グループの成熟度合いを高める

 この7月から事業持ち株会社へ移行した「TISインテックグループ」。事業会社のTISを中核としてインテックやアグレックス、クオリカ、AJSなど総勢60社、2万人規模の企業グループの強靱化計画を加速させる。各社の強みをより明確に打ち出せるようグループ内で事業を移管し、逆にグループが一体となって取り組めるよう編成しなおすなどの改革を推し進める。グループのトップに就任した桑野徹社長は、「顧客や社会に貢献する企業文化、経営哲学をより深く浸透させていきたい」と意気込みを語る。

  • 取材/安藤章司  写真/川嶋久人

プロフィール

桑野 徹(くわの とおる)<br />  1952年、大阪府生まれ。76年、大阪大学基礎工学部物性物理工学科卒業。同年、東洋情報システム(現TIS)入社。00年、取締役産業第1事業部副事業部長。04年、常務取締役プロジェクト推進室担当。08年、専務取締役金融・カード事業統括本部長兼カード第1事業部長。10年、代表取締役副社長金融事業統括本部長。11年4月1日、代表取締役社長。16年7月1日、事業持ち株会社のTIS(TISインテックグループ)が発足。

事業持ち株で経営スピードアップへ

──8年間にわたって親しまれてきた純粋持ち株会社の「ITホールディングス」と合併するかたちで、事業持ち株会社としての新生TISが、この7月1日に発足しました。そのトップに就任された抱負から、まずはお話しいただけますでしょうか。

 私個人で一番大きく変わったのは、事業会社のTISの社長から、事業持ち株会社の社長になったことです。つまり、事業会社のTISだけでなく、グループ約60社、2万人規模の社員を抱える新生「TISインテックグループ」全体の経営を担うとともに、それぞれの事業会社が、それぞれの分野で競争力を高められるよう、グループ内の再編や組織改正を戦略的、かつ迅速に行っていく立場になりました。場合によっては外部企業との提携やM&A(企業の合併や買収)を主導していくこともあるでしょうし、これまで以上にグループ全体の最適化、競争力の向上を強く意識していきます。

──それぞれの分野で競争力を高めるとは、もう少し具体的に教えていただきますか。

 SIerといっても、中身をみるとシステム構築やソフトウェア開発、サービス、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)、保守といった商材が組み合わさって、顧客にワンストップサービスを提供しています。ただ、それぞれのパートが強くなければ、グループ全体の競争力も高まりませんよね。例えば、BPOだったらBPO業界でトップに立ち、開発なら開発の領域でトップにならなければいけない。

 そこで、国内外のグループ各社のBPO事業をアグレックスに集約したり、国民健康保険関連事業をTISからインテックへ移管したり、逆にインテックから電力・ガス関連事業をTISへ移管したりなど、それぞれの会社が強みとする領域を、より大きく、より強くするための再編に取り組んでいます。

──事業持ち株会社体制になったことで、グループの最適化を推し進めやすくなるということでしょうか。

 そうですね。純粋持ち株会社の「ITホールディングス」時代も、各事業会社のキーパーソンが相互に出向することでグループ連携に取り組んできましたが、事業持ち株会社のTISインテックグループ体制になったことで、事業単位で再編や移管が、もっとすばやくできるようになりました。先の例では、開発やBPOなどの機能別でみた場合ですが、他にも金融や製造、流通といった業種別でも強みを伸ばせるよう、グループ組織の最適化を進めていきます。

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





外部リンク

PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)