ページの先頭です。

2016/09/01 09:07

KeyPerson

[週刊BCN 2016年08月29日付 Vol.1642 掲載]

オートデスク 代表取締役 マイケル・キング
サブスクリプションはいずれ一般的になる

 ソフトウェアの「買い取りモデル」をやめて、契約期間に応じた料金などを支払う「サブスクリプション」への移行を進めてきたオートデスク。2016年1月31日にスタンドアローン版、7月31日にスイート版の永久ライセンスの販売が終了し、サブスクリプションへの完全移行を果たした。これまでの永久ライセンス販売に慣れているパートナー企業の反応が気になるところだが、ユーザーのメリットを前面に出して説得している。その陣頭指揮を執るのが、4月に代表取締役に就任したマイケル・キング氏である。

  • 取材/畔上文昭  写真/川嶋久人

プロフィール

マイケル・キング(Michael King)
 米国オハイオ州立大学でマーケティング・運輸・物流の経営学学士号を取得。Gartner Group、Sterling Software、Borland Softwareなどを経て、2008年3月、Citrix Systemsに入社。太平洋地域のCitrix XenServer部門を統括。09年3月、シトリックス・システムズ・ジャパンの代表取締役社長に就任。15年10月、オートデスクに入社し、APACチャネルセールス事業部長に就任。16年4月から現職。

モノづくりは大きな転換期にある

──ご経歴からすると、日本とは縁深い印象ですが、何かきっかけがあったのでしょうか。
 アジアで仕事をする機会が多く、20年ほどになります。とりわけ日本との縁が深く、日本は延べ14年くらい。日本が長いのは、私が日本や日本人を好きだからかもしれません。日本人は非常に正直で、前向き。ものごとを達成しようとする意欲が強く、私自身も多くのことを学びました。
 私がオートデスクの日本法人のトップを任された理由はいくつかあるのでしょうが、日本市場をよく知っているというのが大きいのではないかと。外資系企業は組織や戦略が変わりやすく、日本法人においても同様に展開しなければいけません。また、パートナー企業にも、当社の戦略や方針をきちんと理解してもらわなければいけない。そのため、日本法人のトップに就くには、日本でのキャリアが不可欠という判断だと思います。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)