ページの先頭です。

2016/11/22 09:03

KeyPerson

[週刊BCN 2016年11月14日付 Vol.1653 掲載]

Zuora CEO ティエン・ツォ
すべてはサブスクリプションに

 「あらゆるものが所有から利用へとシフトしていく」。そう断言してはばからないティエン・ツォ氏が率いるZuoraは、サブスクリプション型のビジネスのためのSaaS型プラットフォーム「リレーションシップ・ビジネス・マネージメント(RBM)」を提供するユニークな会社だ。ITの世界では、クラウドがまさに所有から利用へのパラダイムシフトを起こしたが、事実、多くの先進クラウドベンダーもZuoraのユーザーに名を連ねている。ツォ氏はRBMを、ERPに代わる新世代の基幹システムとして育てていこうとしている。

  • 取材/本多和幸  写真/馬場磨貴

プロフィール

ティエン・ツォ(Tien Tzuo)
 コーネル大学で電気工学を専攻。スタンフォード大学経営大学院で経営学修士号を取得。セールスフォース・ドットコムの11番目の社員として同社黎明期から活躍した。9年間の在籍中、テクノロジー、マーケティング、戦略部門などの経営幹部職やCMO、CSO(最高戦略責任者)を歴任し、製品管理部門やマーケティング部門を立ち上げた。独自の請求システムを構築した実績もある。2007年にZuoraを創業し、CEOに就任。

マーク・ベニオフが最初に投資

──まずは、Zuoraを創業したきっかけから教えてください。

 9年前に遡りますが、セールスフォース・ドットコムに勤務していたときの経験からZuoraは生まれました。セールスフォース・ドットコムは、二つの大きな変革を実現しました。一つは、クラウドでソフトウェアをインターネット経由で使う世界をあたりまえにしたこと。もう一つは、ソフトウェアを買うのではなく、サービスとして利用するというモデルを一般化したことです。こうしたテクノロジーとビジネスモデルの変革は、セールスフォース・ドットコムだけでなく、あらゆる業種業態で起こるのではないかと考えました。そして、その業務を支える新しいシステムも必要になっていくんじゃないかと考えたわけです。それを(セールスフォース・トッドコムの創業者で現会長兼CEOの)マーク・ベニオフに話したら、賛同してくれて、最初のエンジェル投資家になってくれた。それが第一歩となり、現在は顧客数800以上、従業員数600人の会社に成長することができました。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)