ページの先頭です。

2017/01/24 09:04

KeyPerson

[週刊BCN 2017年01月16日付 Vol.1661 掲載]

野村総合研究所 代表取締役社長 此本臣吾
テクノロジーと市場のギャップを橋渡し

 野村総合研究所(NRI)は、マーケティング手法を積極的に採り入れることで、デジタルイノベーションをより迅速に巻き起こしていく。此本臣吾社長は、ユーザー企業自身の課題と、市場のニーズ分析の両方に長けた「チーフデジタルオフィサー(CDO=最高デジタル責任者)」の重要性を指摘。テクノロジーと市場のギャップを埋める橋渡し役が強く求められるようになると話す。NRI自身も強みとするコンサルティングとITソリューションを組み合わせた「コンソリューション」を切り口に、顧客とともにデジタルイノベーションを実現していく構えだ。

  • 取材/安藤章司  写真/川嶋久人

プロフィール

此本 臣吾(このもと しんご)
 1960年、東京都生まれ。85年、東京大学大学院工学研究科産業機械工学修了。同年、野村総合研究所入社。94年、台湾・台北事務所長(のちに台北支店長)。2004年、執行役員コンサルティング第三事業本部長兼アジア・中国事業コンサルティング部長嘱託。10年、常務執行役員コンサルティング事業本部長。15年、専務執行役員ビジネス部門担当、コンサルティング事業担当。16年4月1日、代表取締役社長に就任。

業界と生活者に大きな温度差

──2017年の経済活動も本格的に動き始めましたが、情報サービス業界にとって、どんな年になるとお考えですか。

 IT業界は、新しい技術が目白押しで、17年もこうしたテクノロジーの話題で盛り上がることでしょう。当社もテクノロジー企業である以上、新しい技術は積極的に採り入れていきますし、海外企業との提携やM&A(企業の合併と買収)によって知見を吸収する取り組みも加速させていきます。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)