ページの先頭です。

2017/02/07 09:03

KeyPerson

[週刊BCN 2017年01月30日付 Vol.1663 掲載]

ヤマトシステム開発 代表取締役社長 星野芳彦(2/3)
顧客ニーズを捉え、事業を拡大させていく

顧客の価値になる事業をつくる

――社長に就任されてからの約2年半、どのようなことに力を入れてこられたのでしょうか。

 これまでの経験のなかで勉強させてもらったところであり、僕の得意なところでもある「事業創出」に、かなり細かく取り組んできました。事業長と膝を突き合わせて、月に二回くらい、PDCAを回して、「この事業は本当にお客様、最終ユーザー様にメリットを与えられる事業なのか」と、議論を重ねてきました。

――その過程で、新しく立ち上げた事業などはありますか。

 新しくつくったというよりは、統合したものがほとんどですね。当社はこれまで、非常に事業の数が多かったのですが、事業を立ち上げてから2、3年が経つと、市場の分析が甘く、本当に最終ユーザーのニーズを捉え、満足していただける仕組みが提供できているのか、という疑問が出てくる。ですから、よりお客様に対して価値を提供できるように事業を統合してきました。

 そのなかで、少しみえてきたのが、電子マネー決済サービスなどを展開する「生活決済ソリューション事業」。また、精密機器のキッティングから配送までを一貫して行う「セットアップ・ロジソリューション事業」、これはスピード、コスト、品質においてお客様から非常に高い評価をいただいています。あとは、小売店などの出荷業務をウェブ上で一元管理できる産直出荷支援サービス「Web出荷コントロールサービス(産直)」などが調子よくきていますね。

――事業創出を得意にされているとのお話ですが、どのような取り組みをしているのでしょうか。

 それには三つあります。一つは、「エリア戦略ミーティング」。各地方に地域統括というものがあり、そこに営業マンがいて、お客様と接点をもっている。彼ら自身で、お客様のその先のお客様を見据えて、そのお客様がどういうことをしてもらいたいのかというニーズを探してもらう。それをまとめてもらって、3か月に一度発表会を開く。そこから出たアイデアを大きくしていくというもの。

 二つめは、「未来価値創造ミーティング」。これは、今ある11事業のなかからアイデアを4~5個程出してもらい、みんなで発表会を聞いて議論をして、深掘りしていく。

 三つめは、個人を対象にした「ジャンプアップチャレンジプログラム」。「こういう事業をやりたい」という思いをもった個人がアイデアを役員の前で発表し、「おもしろい」となると、責任者として何人か部下をつけてやってみようというもので、これは新しく始めようとしています。

――これまでにも、社員から「何かやってみたい」というような声が聞こえてきたから、新たに始められたのですか?

 というよりも、新事業の創出は挫折も多いですから、強い思いをもった人たちが集まらないと難しいと思うんです。そこで、そういう思いをもっている人を探そうということでジャンプアップチャレンジプログラムを始めました。すでにアイデアも少しずつ集まってきており、これからどんどん増えてくるでしょう。

――かなり積極的に取り組まれていますね。

 これがメインの仕事という感じですね。 ――年々、順調に売り上げを伸ばしてきていますが、理由はどこにあるのでしょうか。

 事業ごとに明確な目標がきちんとあるからでしょう。それも、こちらから与えているのではなく、事業長にこれだけやりますという数字をあげてもらっているんですよ。数字に対しては責任をもたせながら、自由にやってもらっています。

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)