ページの先頭です。

2017/02/14 09:03

KeyPerson

[週刊BCN 2017年02月06日付 Vol.1664 掲載]

京セラコミュニケーションシステム 代表取締役社長 黒瀬善仁(3/3)
IoTの無線通信インフラを立ち上げる


──独立してからはどんな仕事をなさったのですか。

 90年代後半、携帯電話からインターネットに接続するサービスが立ち上がり、そのサービスを支える基幹システムを担当しました。携帯電話からネットに接続して、しかもさまざまなコンテンツをダウンロードしたり、購入したりする仕組みづくりは、初めてのことばかり。データセンターを開設し、UNIX機をベースに構築しましたが、今から思えば、われわれにもメーカーにも知見が十分ではありませんでした。でも、携帯電話のユーザーはうなぎ上りに増え、拡張が間に合わない状態がしばらく続いてしました。お客さまである通信キャリアに何度も謝りに行った記憶があります。

 ほかにもゲームメーカーのコンテンツ販売にかかわる会員管理、課金システムの構築を担当するなど、オンライン系のビジネスを数多く経験させてもらいました。いずれも、誰もが知っているユーザーやサービスばかりで、日本の情報サービスの産業史に残る仕事にかかわらせてもらったと自負していますし、私のやりがいにもつながっています。“進取の精神”で新しいことに取り組む。そして、自分の努力と才覚で自由にビジネスを広げられる面白さを経験しました。

──「進取の精神」が原動力というわけですね。

 新しいことに挑戦しない組織は、いずれ緩やかな衰退を迎えてしまうと私は考えています。国や会社も同じで、新しいことに意欲的に挑戦することで活気づきますし、そのなかで社会を変えるようなプロジェクトが生まれてくる可能性だってあるわけです。何もしなければ、何も生まれません。これからも、進取の精神で新境地をどんどんと切り開いて、次の成長につなげていきたいですね。

“進取の精神”で新しいことに取り組む。
そして、自分の努力と才覚で自由にビジネスを
広げられる面白さを経験した。
<“KEY PERSON”の愛用品>座右の書を戒めに...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)