ページの先頭です。

2012/09/06 09:12

[週刊BCN 2012年09月03日付 Vol.1446 掲載]

限定特集

アーキテクチャへの回帰 ~SIerのビジネスチャンスを探る

 日本オラクルの「Exaシリーズ」や、日本IBMの「PureSystems」に代表される垂直統合型アーキテクチャは、情報システムを複数メーカーの製品で構成する“水平分業型”が引き起こす複雑化に歯止めをかける“スマート化”への原点回帰である。この潮流のなか、システムインテグレータ(SIer)にはどのような商機があるのかを探った。(取材・文/ゼンフ ミシャ)

“小型メインフレーム”が再登場
経営層に訴える有望商材として注目

 垂直統合型システムは、導入費用は高いが、構築・運用コストを削減できるので、浮いたIT予算をビジネスインテリジェンス(BI)など、経営改善につながるITツールに使うことが可能になる──というのが訴求ポイント。このところ、大手ITメーカーは揃って垂直統合型製品の提供に力を入れている。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)