ページの先頭です。

2012/10/25 09:18

[週刊BCN 2012年10月22日付 Vol.1453 掲載]

限定特集

日中情報サービス産業の未来 新しい協業のあり方を探る

 日本と中国の間で政治的緊張が続くなか、情報サービス業界は難しい舵取りを迫られている。SIer幹部のなかには、ASEAN/インド重視を意味する「脱中入亜」を唱える声も一部にあるが、日中の経済的結びつきの太さを考えると、実現性があるとは言い難い。(取材・文/安藤章司)

難しい局面に差しかかる
避けられない長期化

 盛り上がってきた情報サービスビジネスにおける日本と中国の協業気運だが、今回の政治的摩擦で一気にブレーキがかかることが懸念されている。9月に発生した激しい反日デモはおおむね収まったものの、両国の政治摩擦の長期化は避けられない見通しだ。厳しい事業環境ではあるものの、情報サービスビジネスへの影響を最小限にとどめようと、模索が続いている。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)