ページの先頭です。

2012/11/15 09:18

[週刊BCN 2012年11月12日付 Vol.1456 掲載]

限定特集

オンラインストレージはビジネスになるのか ~ハードとクラウドのメリットを比較

 クラウド型オンラインストレージサービスが充実してきており、個人を中心に利用者が増えている。その一方で、法人市場でのニーズは果たして高まっているのか。また、サーバーやストレージ機器などシステムを構築するオンプレミス型を導入する企業が多い状況にあって、台頭著しいクラウド型は従来のオンプレミス型に取って代わるものなのか。オンプレミス型とクラウド型、それぞれの役割を検証して、ITベンダーにとっての最適なビジネスを探った。(取材・文/佐相彰彦)

個人向けを上回って市場は急拡大
「保存」「共有」がキーワード

●2015年には1220億円の市場規模
原健二原健二 主任研究員主任研究員  調査会社のシード・プランニングによれば、2010年のオンラインストレージ市場規模は370億円になったという。内訳は、法人向けが140億円で個人向けが230億円。これは、個人ユーザーが無料サービスを利用し始めてメリットを認識し、保存するデータ量を増やすことができる有料サービスを利用するようになったことが要因という。スマートフォンで撮影した画像データの保存先として利用するなど、気軽に利用できることからサービスが普及した。この流れは、スマートフォンの需要拡大とともに、今後も速度を増していくだろう。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)