ページの先頭です。

2015/04/16 09:09

[週刊BCN 2015年04月13日付 Vol.1575 掲載]

限定特集

電力システム改革 “B2C領域”が全面自由化

 エネルギー分野に熱い視線が注がれている。2016年4月に予定されている電力小売りの全面自由化をきっかけに、「向こう10年、20年のビジネスにつながる」と、規制緩和に詳しいSIer幹部は期待を高める。折しも今年は通信自由化30年の節目。通信と並んで重要な社会インフラである電力やガスの規制緩和は、これまで重電系など特定のITベンダーによる閉鎖的なビジネスだった領域が、自由化によってエネルギー業界と接点の少なかったSIerにも大きなビジネスチャンスをもたらす可能性があるのだ。(取材・文/安藤章司)

●75万個から7750万個へ拡大

 1985年の通信自由化によって、NTTグループはグローバルカンパニーへと成長し、ソフトバンクという世界有数のIT会社が誕生した。情報サービス業界に限ってみても、NTTデータは従業員約7万人のうち過半数は海外社員が占め、NTTコミュニケーションズは世界各地でデータセンター(DC)を展開。通信システムや通信エンジニアリング、ネットワークなどに強い伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)や京セラコミュニケーションシステム(KCCS)、インターネットイニシアティブ(IIJ)などのプレーヤーがチャンスを掴んでビジネスを大きく伸ばした。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)