ページの先頭です。

2016/03/17 09:11

[週刊BCN 2016年03月14日付 Vol.1620 掲載]

限定特集

大手ベンダーのクラウドパートナー拡大戦略 「売り方、売らせ方」がみえてきた

 大手外資系ベンダーが、相次いで“クラウドファースト”の時代を見据えた新たなパートナー戦略を発表している。あらゆるITベンダーにとって、クラウドはもはや顧客に必ず示さなければならない選択肢となった。それでも、ハードウェアの販売を伴わないためオンプレミスの案件と比べて売り上げが減るという構造的な課題を乗り越えたとは言い難く、パートナーのクラウドへのシフトを妨げている状況がいまだに続いている。しかしここにきて、市場を牽引する大手外資系ベンダーが、「クラウドをどう売るのか、売らせるのか」という問いにようやく答えを出そうとしている。(取材・文/本多和幸)

日本オラクル
クラウド特化の新パートナープログラムを立ち上げ
1年で500社のクラウドパートナー網構築へ

●契約×認定でパートナーの実力を定義 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)