ページの先頭です。

2009/02/19 11:00

ニュース

ALSI、Webフィルタリングソフトがソニーのクラウドサービスに採用

 アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、Webフィルタリングソフト「InterSafe」が、ソニーの提供する法人向けITソリューション「bit-drive」のクラウドサービス「マネージドイントラネット」に採用されたと発表した。

 「InterSafe」は、06年8月に「bit-drive」のオプションアプリケーション「Webコンテンツフィルタサービス」として採用され、同年12月から「有害サイトブロック」「スパムメール対策」「ウィルス対策」をまとめてパッケージした「セキュリティパックサービス」を開始している。今回、新しくリリースされたサービス「マネージドイントラネット」にも拡大採用されることになった。

 「マネージドイントラネット」は、仮想化技術を利用した中堅・中小企業向けのクラウドサービス。仮想化技術で構築した「bit-drive」データセンターのホスティングサーバーと顧客のイントラネットをVPNで接続することで、イントラネット内でのホスティングサービスを実現する。同サービス上で「InterSafe」は、パソコン1台あたり月額300円の低価格でインターネットの私的利用や情報漏洩防止対策など、サービス利用企業に欠かせないセキュリティ機能を提供する。

 ALSIは、「bit-drive」への「InterSafe」の提供を通じて、中堅・中小企業におけるアクセスマネジメントを実現し、管理コストの低減やグリーンITの推進つながる支援を強化していく考え。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)