ページの先頭です。

2009/12/07 19:53

ニュース

JPRS、米マカフィーの調査で「.jp」が世界で最も安全な国別ドメインと評価

 日本レジストリサービス(JPRS、東田幸樹社長)は12月4日、同社が登録管理する「.jp」が、米マカフィーが12月2日に発表した調査報告書「危険なWebサイトの世界分布」の中で、世界で最も安全な国別ドメイン(ccTLD)であると評価されたと発表した。

 この調査は、米マカフィーが、世界中のトップレベルドメインを対象にその安全性を分析しランク付けするもので、今回で3回目の発表となる。「.jp」は、その安全性において、今回調査対象となった104のトップレベルドメインのうち、国別ドメインでは第1位、すべてのトップレベルドメインの中でも、アメリカ合衆国の連邦政府機関や関連組織を表すトップレベルドメイン「.gov」に続き第2位という高い評価を受けた。

 レポートの中で、「.jp」は、3年間の調査により非常に安全なトップレベルドメインであることが認められている。「.jp」を利用しているウェブサイトを39万5000件以上テストした結果、99.9%のサイトが安全であると評価したという。

 JPRSでは、(1)ドメイン名登録における厳格な管理体制、(2)CERTとの協力体制、(3)不適切なDNSサーバー設定の定期削除、(4)DNSSECの導入――といった取り組みを通し、「.jp」の安全性が高い水準にあることが、今回の高い評価につながったものと考えている。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)