ページの先頭です。

2009/12/29 11:30

ニュース

パラレルス、“黒子”としてSMB向けクラウドで主導権、SIerとの協業も

 パラレルス(土居昌博代表取締役)は、自動化ツールを武器にデータセンター(DC)所有のITベンダーとのパートナーシップを構築し、“黒子”としてSMB(中堅・中小企業)向けクラウド・サービス市場で主導権を握る。ホスティング事業者やサービスプロバイダに加え、今後はSIerとの協業も視野に入れる。

 同社は、「Parallels Automation」シリーズをDC所有のベンダーに提供。導入したDC事業者は、自社内のITシステムやビジネスプロセスの完全な管理・自動化が可能になる。これまで40弱のDC事業者をユーザーとして獲得すると同時に、「ユーザー企業がSMB向けクラウド・サービスが提供できるようにパートナーシップを組んだ」(土居代表取締役)としている。

 なかでもホスティング事業者に対しては、「サーバー貸しだけでなく、アプリケーションサービスを含めたクラウド・サービス化を実現するようにサポートしている」(土居代表取締役)ようだ。最近では、ソフト開発を主力事業に据えるSIerがDCの増強を進めていることから、「当社の製品を使えば、簡単にクラウド・サービスが提供できるようになることを訴えていく」という。パートナー数については、「当面は1年で20社程度を増やしていく」方針を示している。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)