ページの先頭です。

2010/02/04 15:38

ニュース

日立とBCNがセミナー共催、SIer向けにSMBのPC運用管理市場動向を解説

 BCNは2月3日、日立製作所(川村隆会長兼社長)およびアシスト(ビル・トッテン代表取締役)とともに、システムインテグレータ(SIer)向けの「SMB市場攻略セミナー Vol.2」を開催した。

 セミナーは「導入が進まないPC運用管理、今が商機」と題し、「SMBのPC運用管理」にフォーカスを当てたセッションを複数設けた。IT調査会社ノークリサーチののアナリストが、SMBのPC運用管理実態を解説。これを受けて、SMBのPC運用管理に適したツールとして日立製作所の「JP1/Desktop Navigation」を、日立のマーケティング担当者と日立の有力販売パートナーであるアシストの担当者から説明した。

 基調講演には、SMBのIT動向調査に強いノークリサーチ(伊嶋謙二社長)の岩上由高シニアアナリストが登場し、「SMBのIT利用実態とPC運用管理に需要がある理由」をテーマに講演した。

 岩上氏は、「昨年は、クラウドなどサーバー関連の市場が盛り上がったが、今年はクライアント端末に関心が向く」と予測。そのうえで、「クライアントPCの運用管理に悩んでいる中堅・中小企業は多く、既存のPC環境を壊さずに解決したいと考える傾向が強い。シンクライアントやDaaSといったソリューションではなく、PC(ファットクライアント)をパッケージソフトウェアベースで効率管理する方法が、SMBのPC運用管理ソリューションの提案には最も適している」と分析した。

 また、「PC運用管理ソリューションを提案して導入できれば、その後にバックアップやセキュリティ対策など、派生ソリューションを売り込みやすい」とも述べた。 

基調講演を行ったノークリサーチの岩上由高シニアアナリスト。SMB市場ではPC運用管理ニーズが高いことを説明した

 その後、日立製作所の関芳治・ソフトウェア事業部JP1マーケティング部主任技師が、「JP1/Desktop Navigation」の開発のために行った調査・分析施策を説明した。従業員100人以上の企業に対して行ったIT資産管理についてのアンケート調査結果や、ユーザー企業IT資産管理関係者のインタビュー結果を披露。SMBの管理者の要望を徹底分析して「JP1/Desktop Navigation」を開発したことを強調した。

 関氏は、「メーカーは『業界初』とか『先進テクノロジー』などを追い求めがちだが、事前調査でSMBはそんなことを求めていないことが分かった。SMBの約半数はIT資産管理業務に関して無関心で、とにかく手間をかけずに効率的に管理したいと思っている」と説明。「「簡単・シンプル・低価格」というコンセプトにたどり着いた経緯を語った。 

日立製作所の関芳治主任技師は「JP1/Desktop Navigation」開発前に向けて行った調査・分析施策とその結果を披露した

 最後のセッションでは、「JP1/Desktop Navigation」の有力販売パートナーであるアシストの蛯名裕史・システム基盤ソフトウェア事業部技術2部部長が、「JP1/Desktop Navigation」の機能と効果的な提案方法を解説。「すぐに使えて、リーズナブルで高品質。それが『JP1/Desktop Navigation』の利点と認識している。SMBのセキュリティ対策ソリューションを提案するのに最適なツール」と表現した。 

アシストの蛯名裕史・システム基盤ソフトウェア事業部技術2部部長は「JP1/Desktop Navigation」を「使いやすさと低価格が強み」と説明した

 「JP1/Desktop Navigation」は、日立が2009年9月に発売した従業員1000人未満のSMBをターゲットにしたPC運用管理ツール。IT資産管理とセキュリティ対策を同時に行うことができ、導入と運用が容易な点と低価格(50ライセンスで42万円)が特徴。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)