ページの先頭です。

2010/03/10 15:48

ニュース

チェック・ポイント、USBメモリ型のデスクトップ仮想化ソリューションを発表

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(杉山隆弘社長)は、セキュアなデスクトップ環境を構築するUSBメモリ型ソリューション「Check Point Abra(チェック・ポイント・アブラ)」を発表した。SanDiskと協同で開発した。パートナー企業を通じ、3月31日から受注を開始する。価格は、4GBが2万2000円、8GBが3万2000円。

 「Check Point Abra」は、VPN接続機能を実装し、社内の電子メールやファイル、アプリケーションに、場所を問わずアクセスできるUSBメモリ型ソリューション。USBメモリをPCに差し込むと自動的に読み込みを開始し、認証情報を入力することで、仮想デスクトップ環境を起動できる。保存データは、暗号化されたローカル・ストレージによって保護される。

 同社は、日本法人の人員を1.5倍に増強し、パートナービジネスのテコ入れと国内事業の拡大を図る方針を明らかにしている。ハイエンドからローエンドまで、「パートナー企業それぞれの特徴を生かして、市場のカバレッジを広げる」(杉山隆弘社長)考えだ。ダイレクトサポートサービスも拡大していくという。

杉山隆弘社長

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)