ページの先頭です。

2010/04/01 18:03

ニュース

日立情報とPPC、BPMコンサルティングサービス事業で提携

 日立情報システムズ(日立情報、原巖社長)とパワードプロセスコンサルティング(PPC、力正俊社長)は3月31日、PPCが国内で提供しているBPM製品「jCOM1(ジェイコムワン)」を活用したBPMサービス事業において、戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表した。

 「jCOM1」は、業務ユーザー間のコミュニケーションフローを中心に据えた、人や組織を基点にプロセスを描く手法である「サブジェクト指向」のBPM(S-BPM)製品。業務ユーザー自らがプロセスモデル作成と最適化を行うことが可能で、モデリングからビジネスプロセスの実行まで、技術部門やIT部門とシームレスに統合することが可能となる。

 日立情報とPPCは、今回の契約を機に、マーケティング活動やコンサルティングでも協力してBPMコンサルティングサービス(BPMサービス)を展開する。日立情報では、この契約に先立ち「jCOM1」を自社導入しており、その経験とノウハウを生かし、既存顧客やグローバル展開しているさまざまな分野の新規企業に対して、「jCOM1」を活用したBPMサービスを提供していく。PPCでは、日立情報のBPMサービスの実績とノウハウ、「jCOM1」の社内導入の経験、営業力をベースに「jCOM1」拡販の加速を図る。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)