ページの先頭です。

2010/06/04 16:27

ニュース

LPI-Japan、Linux関連解説書の「iPad」版を開発、6月中旬に無償提供

 Linux技術者の認定機関である特定非営利活動法人のLPI-Japan(成井弦理事長)は、ウェブサイトで無償提供しているLinux関連の解説をまとめた「Linux標準教科書」を、「iPad」に対応させた。無償アプリケーションとして、6月中旬に提供する。LPI-Japanによれば、オープンソース系の学習コンテンツで「iPad」に対応したのは初めて。

 「Linux標準教科書」は、LPI-JapanがLinuxの普及を目的に制作した解説書で、ウェブサイトで無償提供している。高校・大学・専門学校など、多くの教育機関にLinuxを基礎から学習するための教材として利用されているという。2008年9月に提供を始め、10万件ダウンロードされている。

 今回、5月下旬に国内で発売されヒットしている「Pad」向けのアプリケーションを用意することで、Linuxの普及・啓発を促進する。LPI-Japanでは、初年度2万ダウンロードを見込んでいる。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)