ページの先頭です。

2010/07/22 18:45

ニュース

KDDIウェブコミュニケーションズ、専用サーバー「マネージドプラン」を刷新

 KDDIウェブコミュニケーションズ(山瀬明宏社長)は7月21日、ホスティングブランド「CPI」で、専用レンタルサーバー「マネージドプラン」をリニューアルしたと発表した。

 「マネージドプラン」は、通常、顧客が管理するroot権限を同社が預かり、専用サーバーの運用をすべて同社が行うプラン。サーバー管理者が不要で、同社専任エンジニアがいつでも対応するため、技術者が社内にいないなどの懸念がある企業にも、安心して利用することができる。

 今回、ウェブサイトの構築内容に柔軟に対応するため、CPU・HDD・メモリなどを希望のスペックに応じて選ぶことが可能となった。IPアドレスも最大52個まで申し込み可能など、サイト規模にあわせた拡張性の高いサーバー運用を実現できる。

 オプションには、新たに、高いセキュリティを保持することができる専用ファイアウォールと、比較的低予算で導入できる共用ファイアウォールの2つのファイアウォールを用意した。さらに、今後追加するオプションでは、悪意あるユーザーからの不正侵入を察知し制御するIDS/ADSや、ガンブラーなど悪質なマルウェア対策としてマルウェア診断を追加するなど、セキュリティ面の充実も図っていく。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)