ページの先頭です。

2010/09/24 16:13

ニュース

三井情報と電算システム、クラウドサービスで協業

 三井情報(MKI、下牧拓社長)と岐阜県の電算システム(DSK、宮地正直社長)は、9月24日、両社のクラウドサービス事業の強化に向け、営業や技術、顧客サポートなどの業務全般にわたって協業することで合意したと発表した。

 具体的には、DSKが岐阜データセンターでMKIが提供するマイクロソフトの仮想化技術「Hyper-V 2.0」を活用した仮想化IT基盤「M-Model」をクラウド基盤として導入するほか、両社のクラウドサービス・メニューの相互提供や、両社データセンター間でのバックアップ取得を顧客にディザスタリカバリー拠点として利用することを促す。

 クラウドサービスの第1弾として、ソフトブレーンのSFA(営業支援システム)「eセールスマネージャー」のグレードアップ版「eセールスマネージャーRemix Cloud」を採用予定。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)