ページの先頭です。

2010/09/29 15:18

ニュース

パラレルス、共用ウェブホスティングの次世代サービスモジュール

 米パラレルスは、9月29日、「Parallels Operations Automation」に追加可能なモジュールとして、Linux共用ホスティング次世代サービスモジュールを発表した。

 今回のLinux共用ホスティング次世代サービスモジュールは、クラスタリング、ロードバランシング、独自のサイト独立技術を搭載し、共用ウェブホスティングサービスのための安定したパフォーマンスと99.99%以上のアップタイムを実現する。

 これによって、サービスプロバイダにかかるインフラコストと運営コストを削減し、従来のソリューションと比べて、1サーバーあたりのウェブサイト収容数を最大10倍まで増加できるとともに、SLAで保証された共用ウェブホスティングサービスを可能にする。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)